Chef Mavro

DSCF9929 (500x281)
サウスキングとマカレーの角です。

IMG_5676 (500x375)
この角にあるのが「Chef Mavro」です。

DSCF9945 (500x281)
入り口からの景色

DSCF9943 (500x281)
入り口を入ったら、まず、目に入るのがこちら。
お水の音が、良い感じです。

DSCF9942 (500x281)
このレストランは、毎年、色々な賞を受賞しています。

DSCF9947
2013年には、OPEN TABLEの全米TOP100のベストサービスのレストランに選ばれています。
私は、このレストランに来たのは、2回目です。
前回の模様は、こちらで。

DSCF9946 (500x281)
レストラン内

DSCF9937 (500x281)
店内、とっても豪華な内装です。

DSCF9938 (500x281)
レストランは、60名収容可能です。

DSCF9939 (500x281)

DSCF9940 (500x281)
テーブルもゆったりしていて良いです。

DSCF9941 (500x281)
この奥がキッチンです。

DSCF9948 (500x281)
キッチンツアーに案内して頂きました。

DSCF9952 (500x281)
このレストランには、冷蔵庫がありません。
アイスクリーム用のフリーザーがあるだけです。
全て、その日に仕入れした新鮮素材を使用しています。

DSCF9951 (500x281)
シェフ・マブロと「天国の海ツアー」のAKIKOさん。
\シェフ・マブロは、26年前、ハレクラニホテルの「ラ・メール」を5ツ星レストランにするためにフランスから呼ばれて来たそうです。
そして、たった2年で、その指令を達成して、「ラ・メール」を5ツ星レストランにされたそうです!
ハワイの5ツ星レストランは、「ラメール」とこの「シェフマブロ」のみです。

DSCF9955 (500x281)
お水は、エビアン、またはスパークリングウォーター

DSCF9957 (500x281)
ウエルカムドリンク(シャンパン・カクテル)

DSCF9958 (500x281)
宝石箱の中に入っているのは、世界三大珍味のトリフ
お米の上に乗ってます。

DSCF9961 (500x281)
メニューもオシャレです。

DSCF9962 (500x281)
このパン、外はカリカリ、中はしっとり、とても美味しいです。

IMG_5678 (500x375)
アミューズ・ブッシュ(お食事前のおつまみ)
ナイラギ(マカジキ)のゆずマリネード

DSCF9965 (500x281)
ワイングラスがこんなに並びました。
それぞれのお料理にあったワインを選んでくれます。

DSCF9967 (500x281)
最初のワインです。
説明してもらったけれど、ワインに関しては、ちんぷんかんぷんです。
DOMAINE DE L’ALLIANCE, 2010 SAUTERNES

DSCF9970 (500x281)
たっぷり、トリフを入れてくれます。

DSCF9977 (500x281)
フォアグラ-バルサミコビネガー
ブラックミッションいちじく
ポーチギー・スィートブレッド・クルトン
世界三大珍味のうちの2つ、フォアグラとトリフ、なんと贅沢!
基本的に肝系は、苦手なのですが、このフォアグラは美味しかった!

DSCF9979 (500x281)
CHATEAU D’ESCLANS, 2012 COTES DE PROVENCE ROSE

DSCF9981 (500x281)
CATCH-RAITO って、今日の獲れたて魚ってことかな?
下には、ホウレンソウのソテー

DSCF9984 (500x281)
このワインは、ロブスター向け

DSCF9985 (500x281)
こちらのワインは、ダック向け

DSCF9987 (500x281)
それぞれの料理にあったワインを選んでくれるので、ワイン好きには、お勧めです。

DSCF9990 (500x281)
ダック

DSCF9988 (500x281)
ロブスター

DSCF9991 (500x281)
ロブスターソースを掛けてくれます。

DSCF9993 (500x281)
アボカドとカフクスィートコーンの付け合わせも美味しいです。

DSCF9994 (500x281)
ロブスターの身がプりプり
簡単に殻から取れるのは、新鮮な証拠です。

DSCF9999 (500x281)
プリ・デザート
シャンペンゼリーの中に、ハニーデューメロンが入っています。
フレッシュミント添え

DSCF0002 (500x281)
BARBEITO, MALMSEY MADEIRA NEW YORK SPECIAL RESERVE NV

DSCF0004 (500x281)
チョコレート-ブラックセサミ

DSCF0006 (500x281)
デザートにもトリフをたっぷり

DSCF0007 (500x281)
トリフをこんなに食べたの、初めてでした。

DSCF0008 (500x281)
ミニャデイーズ
可愛いお菓子が色々

DSCF0012 (500x281)
紅茶を頂きました。

DSCF0010 (500x281)
チーフシェフとプリンス・ブルース(キャプテン・ブルース)さんと。

DSCF0015 (500x281)
すっかり御馳走になりました。
どうも御馳走様でした。
プチ記念日などに是非どうぞ!
ご予約は、こちらから。

☆☆☆

ツアーは、この後、タンタラスの丘に夜景を見に行きます。

☆☆☆

IMG_4670 (375x500)
今夜は、夜、ワイキキ沖から花火が上がりました。

IMG_4584 (500x500)
ロイヤルハワイアンホテルで何かのイベントをやっていたようです。

IMG_4595 (500x375)
ワイキキの夜景、綺麗です。


週に2階も花火が見れるハワイって、最高です!

☆本日の頂き物☆
DSCF9922 (500x354)
「柿山」のお菓子を頂きました。

DSCF9924 (500x281)
お煎餅にチョコがまぶしてあるのですが、お煎餅は、なんとハート型!
可愛いです。

About アヒポキ
ハワイ在住35年。大好きなハワイの旬をお届けします。

5 Responses to Chef Mavro

  1. ピンバック: トラベルドンキーのブログ - Chef Mavro

  2. ふ み お says:

    名前だけは聞いたことがありますが、素晴らしいレストランですね。
    ラメールは何回か行ったことがありますが、チャンスがあれば是非ここにも行きたいと思います。
    今年は2歳と10か月の孫連れなので女房と二人だけの時間が取れるかどうかわかりません。
    (孫が騒いだら行けませんので)

    • アヒポキ says:

      ふみお様
      シェフマブロは、「ラ・メール」を5つ星にした人ですから、その人が独立して自分のお店を持たれました。
      ただ、小さなお子様は、お断りのようですので、奥様と二人の時間が取れれば、是非、行ってみてください。
      お店の雰囲気とお料理は、最高級です!

  3. るったん says:

    やっぱり高級店ですね~。私も行ったことがないんですよ~(^_^;)
    でも、美味しそうですね。いつか行きたい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。