Nagaoka Hanabi

DSCF1047 (500x375)
3月9日は、忙しい一日でした。
午後3時からは、ジェイクのチャリティ・ライブ、午後4時半からは、3時間にも及ぶパレード、
そして、夜8時半からは、この長岡花火。

DSCF1051 (500x375)
ハイアットの前辺りから上がると聞いていたので、ロイヤルハワイアンの前の砂浜にゴザを敷いて、
のんびり見るつもりが、シェラトンまで来たら、花火の上がる音が・・・

IMG_6101 (500x375)
慌てて、シエラトンのインフィニティプールの所に出てきました。

IMG_6102 (500x375)
何とかセーフ!間に合いました!

IMG_6124 (500x375)
毎週金曜日、そして、それ以外にも上がることのある花火なので、
ハワイでは花火も珍しくないのですが、この「長岡花火」は、ちょっと違います!

DSCF1070 (500x375)
3艘の船から上がり、色とりどり!

DSCF1071 (500x375)
しかも20分間も、素晴らしかったです!


今年で「長岡花火」も3年目。
また来年もやって欲しいです!

DSCF1076 (500x375)
花火が終わった後、帰り道、すご~~い人でした。

DSCF1078 (500x375)
シェラトンのロビーの柱の上の方、こんな絵、前は無かったと思うのですが。。。

 

☆本日の頂き物☆

IMG_6171 (500x375)
アロハハンズ」さんから頂きました。
クッキーコーナーのクッキー、焼き立て!美味しかったです。

DSCF1086 (500x415)
FUN TO THE OCEANさんから頂きました。
日本のバームクーヘン、最高!
どうも有難うございます!

広告

About アヒポキ
ハワイ在住35年。大好きなハワイの旬をお届けします。

6 Responses to Nagaoka Hanabi

  1. ピンバック: トラベルドンキーのブログ - 長岡花火

  2. ふ み お says:

    長岡の花火が有名なのは大玉がみられることです。3.5尺玉まで打ち上げたことがあります。
    しかし大きいということでは片貝は4尺玉を打ち上げました。(ギネス認定)
    隅田川の花火は予算は大きいと思いますが周りに建物が一杯あり危険なので、5号玉しか打ち上げられません。

    四尺玉の420kgに対して5号玉は僅か 1.2kgしかありません。
    いくら数撃っても小さい花火は面白くありません。

    日本の花火は職人芸によっており、今でも職人が直接花火を点火する場合もあり、死傷事故も起こっています。

    コンピューターにより花火、噴水とそれをスクリーンにした映像、レーザー光線、サーチライトさらに音楽まで一元管理する最先端の花火ではオーランドエプコットセンターがけた違いのスケールですが、私は小さいころから見ている日本の花火の方が好きです。

    • アヒポキ says:

      ふみお様
      ハワイで打ち上げられた「長岡花火」は、もちろん、日本から職人さんが来られて担当されました。
      確か、3尺玉だと聞きました。
      ハワイの毎週金曜日のヒルトンの花火とは、偉い違いで、素晴らしかったです。
      しかも、ホノルルフェスティバル20周年記念ということで、20分も上がって、とても盛大で良かったです!

  3. フクちゃん says:

    日本の夏!って感じ
    芸術的で風情がありますね。

  4. says:

    小さいときから近くの海岸で花火をみて育った人間としては、玉屋、鍵屋ということができる静寂な時間が欲しいと思います。
    日本の花火はアナログ、LPレコード、アメリカの花火はデジタル、CDという感じでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。