Five Star Sunset Dinner Cruise

DSCF8804 (500x331)
アロハタワーは、工事中です。
もう中は、通れなくなっています。

DSCF8805 (500x331)
スターオブホノルル、フーターズ、ゴードン・ビアーシュは、営業していますが、
左の方から行けるようになっています。

DSCF8806 (500x331)
今日は、「スターオブホノルル」の「ファイブスター・サンセット・ディナー・クルーズ」にご招待頂きました。
船の前で、KayoさんとSteveさんがお出迎えして下さいました。

DSCF8807 (500x331)
右側がスターオブホノルルのチェックインオフィスです。

DSCF8808 (500x333)
ここでチェックインを済ませます。

DSCF8809 (500x331)
「スターオブホノルル号」の前では、いつものように「フラダンス」のお出迎え。

DSCF8811 (500x333)
ミュージシャンは、逆光になってしまったけれど、亡夫の古い友達でした。

DSCF8823 (500x333)
いよいよ船に乗船。
今日は、とっても良いお天気です。

DSCF8825 (500x331)
キャプテンのウエルカムレセプション
まずは、キャプテンと記念写真

DSCF8827 (500x331)
ウエルカム・シャンペンは、マンゴとグアバのピューレに、ノンアルコールのシャンペンが’入ります。

DSCF8828 (500x333)
夏のカナッペ
”アヒポケ”の蒲焼
ラム肉、グリーンピースとミントのピューレスプーン乗せ
カラマタ産オリーブのタップナードとハワイ産ゴートチーズ、マイクロルッコラ

DSCF8829 (500x333)
これが、「”アヒポケ”の蒲焼」!?
これ、美味しくて、2つも食べてしまいました。

DSCF8830 (500x333)
カラマタ産オリーブのタップナードとハワイ産ゴートチーズ、マイクロルッコラ

DSCF8831 (500x331)
ラム肉、グリーンピースとミントのピューレスプーン乗せ
ここの料理は、いつもオシャレ!

DSCF8832 (500x331)
フルーツもあります。

DSCF8833 (500x333)
シェフのケビンさんとセールスのHitomiさん

DSCF8834 (500x333)
セールスのHitomiさんとNanaeさん

DSCF8835 (333x500)
下では、まだお出迎えのフラダンスを踊っていました。

DSCF8837 (500x333)
ファイブスターは、4階の「スーパーノバルーム」

DSCF8871 (500x331)

DSCF8812 (500x333)
ケーキとヴィーガンメニューのサンプルです。

DSCF8877 (500x333)
ハードリッカーも色々あります。

DSCF8838 (500x333)
今日の私達のテーブル担当のクリストファー君。
右側は、もう古~~いスタックのWILL君。

DSCF8815 (500x333)
テーブルセッティングは、簡素化されています。

DSCF8839 (500x333)
まずは、酔い止めのジンジャーピルを頂きました。

DSCF8843 (500x333)
飲み物は、バージンラバフローとジントニック(お水に見えるけど・・・)

DSCF8847 (500x333)
燻製した”カムエラ”トマトのビスク
バジルの泡雪とグリルしたクロスティーニ添え

IMG_9007 (500x375)
パン2種類(焼き立てのフレンチブレッドとプリオッシュ
スワンの形をしたバター

DSCF8850 (500x331)
いよいよ船の出航です。

DSCF8854 (500x333)
アロハタワーの2階は、空虚となっています。

DSCF8856 (500x333)
これが、サラダ!?
”ワイマナロ″産のマイクログリーン
ホタテガイと圧搾したスイカのポアソンクリュ添え

IMG_9012 (500x375)
出港直後、ダウンタウン虹が掛かっていました。

DSCF8867 (500x333)
ダイヤモンドヘッドが見えて来ました。
左側の方に虹が掛かってました。

IMG_9020 (500x375)
虹が掛かっているのは、アラモアナ周辺!?

DSCF8878 (500x333)
ジョセフさんがシャンペンを注ぎに来てくれました。

DSCF8879 (500x333)
船長さんの挨拶も乾杯の音頭

DSCF8880 (500x331)
今日のピアノの演奏者は、この人です。

DSCF8841 (500x333)
このVIPカードで、「Star of Honolulu」のグッズが貰えます。

IMG_9024 (500x375)
空輸された活ロブスター
ロブスターのすり身、甘い”カフク”コーンのソース、
ライムのブールブランとツァーニコライキャビア添え

DSCF8897 (500x333)
新鮮ロブスターは、殻と身が簡単に剥がれます。

DSCF8902 (500x333)
ダイヤモンドヘッドと虹

IMG_9029 (500x375)
Hitomiさん、お勧めのスポット!
スターオブホノルル号の旗が入って、なかなか良い構図です!

DSCF8909 (500x331)
船内からも虹とダイヤモンドヘッドが見えます。

DSCF8911 (500x333)
アロハアンバサダーのスティーブさんと虹

IMG_9032 (500x375)
お口直しのシャーベット
冷たいスプーンも一緒に出てきました。

IMG_9034 (500x375)
今日のお口直しのシャーベット
パイナップルとコリアンダーのシャーベット
とにかく、酸っぱい! でも口の中はさっぱり!

DSCF8914 (500x331)
ダイヤモンドヘッドの近くになるに連れて、ダイヤモンドヘッドの形がちょっと変わります。

IMG_9038 (500x375)
バージンブルーハワイと赤ワイン

DSCF8920 (500x333)
最高級プライムテンダーロインビーフ
ほうれん草、エシャロットのコンフィ、細かく刻んだプロシュート
タヒチ産バニラビーンズでポーチしたポテト、ポートワインのリダクション添え

DSCF8928 (500x331)
お肉の上に乗っかってたマッシュルームを半分に切ったら、中にソースが隠されてました。

IMG_9043 (500x375)
今日のサンセットは、午後7時15分。
あっという間にツアーは、終わってしまいました。

IMG_9054 (500x375)
ガラスのビルに’サンセットが反射しています。
右手には、虹も!

DSCF8941 (500x333)
コーヒーか紅茶のどちらか・・・ここのコーヒーも美味しいのですが、
結局、ジャスミンティにしました。

DSCF8947 (500x333)
グリーンフラッシュ!?

DSCF8950 (500x333)

DSCF8952 (500x333)
彼女は、ジャズシンガー
スタンバイ中

IMG_9056 (500x375)
ピンクに染まった雲が可愛いです。

DSCF8954 (500x331)
夜7時半、まだまだ明るいでうS。

DSCF8956 (500x331)
ジャズ演奏

DSCF8959 (500x331)
ストロベリーのムースに梅ソース
マカデミアナッツの飴、
ふんわり雲風チョコレートとバニラ、アングレース

DSCF8960 (500x331)
ストロベリーの真ん中に梅ソース!?
デザインは、可愛いです。

IMG_9063 (500x375)

IMG_9065 (500x375)
アロハタワーに戻って来ました!

DSCF8964 (500x331)
最後に、ファイブスターに参加した女性には、バラの花がプレゼントされます。
写真撮らせて!って言ったら、この子も、バラの花を口にくわえました^^

DSCF8969 (500x331)
バラの花とチョコレートとVIPカードをくれます。

DSCF8975 (500x331)
午後8時、下船
落ち着いた大人のツアーです。

☆本日のお客様の星☆
IMG_8999 (500x375)
京都のKさんご夫妻、ご来店!
1年2か月振りだそうです。

 

広告

About アヒポキ
ハワイ在住35年。大好きなハワイの旬をお届けします。

4 Responses to Five Star Sunset Dinner Cruise

  1. ふ み お says:

    フーターズは営業しているとのこと。情報ありがとうございます。
    フーターズは日本では赤坂と銀座(新橋)にありますが、通常の報酬(チップ制でない)で時給1500円から2000円ぐらいです。年間1500時間働いても300万円しかなりませんので大したフーターガールはいません。

    米国本土のフーターズではチップで年収2000万円以上稼ぐ人もいるようです。(固定給はゼロですが)
    本土のフーターズガールはフーターズのカレンダーガールを足がかりに女優を目指す人もおり、六本木の高級外人バーでも見られない飛び切りの美人がいたりします。
    その意味でハワイは本土にくらべ負けますが、ローカル色が嬉しいです。
    ハワイ島ヒロのフーターズにも行ったことがあります。

    本土のフーターズではお気に入りのフーターガールへのチップは50%というのは普通で、100%出す人もいます。
    といってもフーターズの客単価はケンタッキーフライドチキン+アルファ程度なので、チップは50ドル位ですみますが。

    • アヒポキ says:

      ふみお様
      アメリカ本土のフーターズのチップって、そんなに良いんですね!
      ハワイのフーターズ、入ったことはないですが、見る限り、スタイル抜群のウエイトレスが一杯のように思います。
      でも、料理は、不味いっていう噂は聞いています^^;

  2. ふ み お says:

    フーターズについてこんなものを見つけました。
    http://livingusa-in.blogspot.jp/2011/04/hooters-dayton-oh.html

    この中に下が書いてあります。
    *******************************************

    ウンチク(3):ウェイトレスのチップが破格。
    通常レストランではチップが総額の15~20%のところ、Hootersは20~100%だそうで。1日に数百ドルをチップで稼ぐ子もいるらしい。踊らされたり変な格好させられたりする代わりに稼ぎもいいのね。

    *******************************************

    一般のレストランは20%なら十分だと思いますが、フーター・ガールに20%は「あなたのサービスは良くなかった」ということになります。
    私はハワイでも50%は普通です。
    本場のフーターガールはより多いチップのために精一杯の笑顔のホスピタリティーですが、日本はそうではないので面白くないのです。チップは不要ですが気に入れば日本でも30%ぐらいのチップを渡しています。
    大阪にもフーターズはありますが、土地柄が赤坂と全く違うのでチップはほとんどないでしょうね。

    尚本場でもチップでは稼げない人はただ食事を運び固定給で働いているフーターガールもいます。全体の20%ぐらいですが。
    服装の色が違ったりしているのでわかります。(見た目もだいぶ違うのですぐに分かります)

    ハワイは日本人観光客にとっては天国ですが、ニューヨークに比較すれば圧倒的にビジネスの規模が小さいので、レストランの営業も大変だと思います。
    マンハッタンにある客単価が数万円の一流レストランにはやはりチップだけで2千万円ぐらい稼ぐ20代のスタッフも珍しくないようです。

    フーターズで味を期待しても無理ですね。おいしくないTGIよりもさらにまずいのでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。