Royal Palm Drive

IMG_5756 (375x500)
ここもずっと前から行きたいと思っていた所。
やっと行くことができました。

IMG_1823 (500x375)
「ロイヤル・パーム・ドライブ」
名前通り、そのままの通りです。

DSC00667 (500x375)
この道を曲がった瞬間、

IMG_5750 (375x500)
この通りが目の前に現れます。

DSC00668 (500x375)
ハワイにこんなパームツリーの通りがあるなんて!

IMG_5755 (375x500)
ロイヤルパームドライブの始まりです。
このパームツリー、普通のパームツリーよりも高価で一本1万ドルくらいするとか?
高価な木でも、誰も盗むことができないから、柵とかしなくても良いそうです。
モアナサーフライダーホテルの前にも同じ木があって、ガイドさんがそんな説明をしてたのを覚えています。

IMG_5758 (500x500)
ロイヤルパームドライブの真ん中辺からの眺め!
ハワイにこんな所があるなんて!
日本の人って、本当にハワイのこと、良く御存知です。

IMG_1825 (500x375)
ロイヤルパームドライブを進むとちょっと高台になります。
そして、この先には、「ワヒアワ・ボタニカル・ガーデン」があります。

DSC00680 (500x375)
ワヒアワボタニカルガーデンの前のこの道ではなく、裏側の道を上がって行きます。
ワヒアワの玉子屋さんの近くです。

 

☆セブン・イレブンの新製品☆
IMG_1846 (500x375)
カリフォルニア・アヒ・ポキ・海苔ロール $1.99-

IMG_1845 (500x375)
今、海苔ロールを買うとスタンプカードをくれます。
スタンプが7つ貯まったら、1つフリーで貰えます。

IMG_1843 (500x375)
カレースパムむすび

IMG_1848 (500x375)
中は、こんな風になっています。
スパムがカレー味ではなく、スパムとご飯の間にカレーが挟まってます。

☆今日の差し入れ☆
IMG_1849 (500x375)
「Manabu」のおむすび

IMG_1850 (500x375)
「Manabu」のおむすび、久し振りに食べたけど、美味しいです。
どうも御馳走様でした!

広告

About アヒポキ
ハワイ在住35年。大好きなハワイの旬をお届けします。

7 Responses to Royal Palm Drive

  1. I says:

    むむっ、知らなかった。。。

    • アヒポキ says:

      I様
      ここは、私も、数年前に日本の人の写真で知りました。
      ハワイに住んでいる私達よりも詳し人が日本には、沢山いらっしゃしますね!

  2. ケン太 says:

    以前写真で見た事が
    此処だったのですね(^^)

  3. sumisumi says:

    ハワイにこんなとこがあったなんて、知りませんでした~\(◎o◎)/!
    セブンイレブンの情報、毎回何度も利用するのでMahalo~です。
    ちなみに、いま日本のおにぎり屋さんでハマってるのが「おむすび権米衛」の
    梅ひじき玄米で~す♪http://www.omusubi-gonbei.com/menu/

  4. 新婚旅行の時にロイヤル・パームは王族の土地のみ許された高貴な木だと聞いたような気がします。
    コアウッドとかも王族の専有物だったわけで、植物以外でも鳥の羽の衣装とかさまざまなものを王族は独占していたようですね。
    もし一般人がそのルールに反したら首を切られたりしたのでしょう。
    新婚旅行の翌年おどずれたワイメアフォールズパークで斬首に使われた石の説明を受けたことがあります。(ハワイに安らぎを求めてくる観光客が大半なので、今はそんなことは説明しないのでは)
    フラが男性だけ踊られていた時代では斬首とか人食いの文化もあったわけですが、そんなことは誰も言わなくなりましたね。日本のフラダンサーの1%もそんな事実をしらないのでは。
    文字のなかったハワイではフラ(カヒコ)によって文化を継承したのですが、王様の前で間違えると首を切られることもあったそうです。
    一度ビショップミュージアムで息子(当時6歳)と一緒に男性のカヒコを見たことがあります。
    踊られる前に「神聖な踊りなので静かに見てください」とのアナウンスがありましたので、息子に注意しました。
    ところがそのフラは子供が騒ぐなんてことはありえない殺気を感じさせるものでした。
    まさに王様の前で踊ったものを再現していたのでしょう。
    日本人のフラダンサーの大半はモダーンフラ(アウアナ)で、それは観光地として変質した優雅な癒しの踊りです。
    同じフラと言ってもまるで正反対な踊りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。